視力回復のススメ

視力は本当に回復するのか

原因

まず視力を回復する前に、どうして視力が低下したのかをお話します。 目の悪いかたはいつごろ目が悪くなったか覚えていますか?生まれたときから目が悪かった人はほとんどいないと思います。子供のころ暗いところでゲームをしたり本を読んでいると目が悪くなるとよく言われます。

本などを目を近づけて見るというのも目を悪くすると聞いたことがあると思います。このような行為は確かに視力低下の原因に入ります。正しい言い方は、目の使いかたが悪いためにこのような行為になってしまうのです。

あとでお話しますが、遺伝というのもひとつの理由です。ものを認識する歳くらいになった時にはすでに視力が低下していた人もいます。しかし、ほとんどの人は目の使いかたの問題です。たとえば家計を考えると、お金を使い続けるとなくなって赤字になっていきますね。視力も同じような感じです。

子供の時にどんなにいい目を持っていても、悪い使い方をすると視力が低下し、近視が進行します。逆のことも同じ現象になります。つまり正しい目の使いかたをすれば目の貯金が増え、視力回復につながるのです。

冒頭でもお話したとおり視力が低下すると、集中力・記憶力が落ちて運動能力の低下につながります。その結果日常生活でさまざまな支障をきたすのです。また、運転免許証を持っている人はわかると思いますが、視力検査をしましたね。めがねがつねに自分の目にあっている場合は何も問題ありませんが、自分の視力がさらに低下していることに気づかないと検査に落ちてしまいます。職業によっては視力検査に合格しないと仕事ができないものもあります。視力は使い続けるとどんどん悪くなる可能性は十分あるので、回復させることは重要なことなのです。

スポンサードリンク

目の使い方とチェック

両眼視機能チェック
集中力
緊張度
その他のチェック

目のトレーニング

老眼防止
両目トレーニング
目の疲れをとる
目の体操
病気への予防
焦点調節
首と肩のコリ
バラエティトレーニング
ドライアイ
コンピューター対策

脳を使って視力回復

脳と視力の関係
聴視トレーニング
速視トレーニング
逆式視力法
アイバランスマスクでの効果
アイバランスマスク
3Dトレーニング

日々の暮らしでの視力

近視矯正手術
めがねの使い方
めがね
ブルーベリー

視力は本当に回復するのか

原因
金属疲労
近視

家族

子供の近視
遺伝
Copyright (C) 視力回復のススメ All Rights Reserved