視力回復のススメ

目のトレーニング

目の疲れをとる

1日生活していると目は疲れてきます。1日がんばって仕事をするとお風呂やお酒で疲れをとるように目も疲れをその日のうちに取り除く必要があります。さきほどお話した血液を目に送ってあげれば眼球の疲れがとれます。これは自宅で簡単にできるのでぜひやってみてください。

お風呂からあがるとき目を閉じたまま暖かいシャワーを2・3分かけてください。シャワーはあまり強く出さず、気持ちい程度にかけます。目全体を温かくすることで血流が促進されお風呂からあがるときには目がすっきりします。このように目を暖かくすることで血液を目に送るのです。

お風呂だけでなくタオルを使ってでもできます。タオルを水で濡らして絞ります。それを電子レンジでチンするとレストランなどで出てくる蒸しタオルを作ることができます。あとはこのタオルを首の後ろを目の上に置いて10分くらいおきます。この方法は目だけでなく首の血行もよくするので、コリを楽にする作用があります。

最近目だけですが、市販で暖めることができる商品も発売されているので使ってみるのもいいですね。またなにも準備しなくても目を暖めることができます。それは目の日光浴です。晴れた日に外にでて目を閉じたまま日光に当たります。太陽の光の刺激で目も刺激されるのです。布団を干すと寝るとき気持ちがよくなるような感覚ですね。

大事なことは血流をよくし目に血液をどんどん送ってあげることです。目の疲れをとることで全身的にも楽になるので、視力が悪い人に限らずやってみる価値はあります。

スポンサードリンク

目の使い方とチェック

両眼視機能チェック
集中力
緊張度
その他のチェック

目のトレーニング

老眼防止
両目トレーニング
目の疲れをとる
目の体操
病気への予防
焦点調節
首と肩のコリ
バラエティトレーニング
ドライアイ
コンピューター対策

脳を使って視力回復

脳と視力の関係
聴視トレーニング
速視トレーニング
逆式視力法
アイバランスマスクでの効果
アイバランスマスク
3Dトレーニング

日々の暮らしでの視力

近視矯正手術
めがねの使い方
めがね
ブルーベリー

視力は本当に回復するのか

原因
金属疲労
近視

家族

子供の近視
遺伝
Copyright (C) 視力回復のススメ All Rights Reserved