視力回復のススメ

目のトレーニング

目の体操

では実際に視力を回復させるための目のトレーニング方法をお話していきます。 眼球を動かすには外眼筋と内眼筋の働きで行われます。筋肉を動かすと血液の流れがよくなります。つまり目の筋肉を動かすことで血流の循環がよくなり、目の強化につながるのです。

では実際に視力を回復させるための目のトレーニング方法をお話していきます。 眼球を動かすには外眼筋と内眼筋の働きで行われます。筋肉を動かすと血液の流れがよくなります。つまり目の筋肉を動かすことで血流の循環がよくなり、目の強化につながるのです。

次に数字を1~30か40までバラバラにちりばめるように書きます。この数字を1から順番に見ていったり、反対に大きいほうから見ていったり、奇数だけなど自分で法則を決めて数字を見ていきます。バラバラに飛んでいる数字を見ることで、離れた視点を追う訓練をします。

今度のトレーニングはだれかに手伝ってもらいます。身の回りのものを目の前ですばやく移動させてもらいます。あなたはそれが何なのかを言い当てていきます。これは視点が何かを脳で判断する能力を鍛えます。視力が衰えると脳の認識力も衰えてくるので、目の体操と同時に脳も鍛えるのです。また緊張度を見るために行った迷路を目だけで追うように行ってもいいですね。大事なことは頭を動かさずに目だけを使ってものを見ることです。

たくさん目を動かすことで最初は目が疲れるかと思いますが、慣れてくると前よりすばやく動かせるようになるので続けてやってみてください。

スポンサードリンク

目の使い方とチェック

両眼視機能チェック
集中力
緊張度
その他のチェック

目のトレーニング

老眼防止
両目トレーニング
目の疲れをとる
目の体操
病気への予防
焦点調節
首と肩のコリ
バラエティトレーニング
ドライアイ
コンピューター対策

脳を使って視力回復

脳と視力の関係
聴視トレーニング
速視トレーニング
逆式視力法
アイバランスマスクでの効果
アイバランスマスク
3Dトレーニング

日々の暮らしでの視力

近視矯正手術
めがねの使い方
めがね
ブルーベリー

視力は本当に回復するのか

原因
金属疲労
近視

家族

子供の近視
遺伝
Copyright (C) 視力回復のススメ All Rights Reserved